スペインサッカー、美学と不条理BACK NUMBER

乾所属エイバルが練習再開前に異議。
陽性者も確認、綱渡り続くリーガ。 

text by

工藤拓

工藤拓Taku Kudo

PROFILE

photograph byMiguel Ruiz/FC Barcelona/AFP/AFLO

posted2020/05/13 11:00

乾所属エイバルが練習再開前に異議。陽性者も確認、綱渡り続くリーガ。<Number Web> photograph by Miguel Ruiz/FC Barcelona/AFP/AFLO

週末の個人練習ではバルサのメッシもトレーニングに励んだ。感染リスクがついて回る中、ラ・リーガは再開できるのだろうか。

1カ月半で11節を消化する懸念。

 5月16日のリーグ再開が決まったドイツでは、新たに2部ドレスデンの2選手の感染が発覚し、ハノーファーとの再開初戦が延期されることになった。

 2カ月半で残り9節を消化すればいいブンデスリーガには2、3試合を延期できる日程的余裕がある。だが最速で6月12日の再開を目指すラ・リーガは、シーズン終了のリミットと定められた7月末までの1カ月半で11節を消化しなければならない。

 その間に1つでも活動不能になるチームが出てくればアウトだろう。

 ラ・リーガ再開への道のりは長く険しい。しばらくは綱渡りの日々が続くことになりそうだ。

関連記事

BACK 1 2 3 4
レアル・ソシエダ
エイバル
アトレティコ・マドリー
レナン・ロディ
ベティス
ジョエル・ロブレス
エルチェ
ジョナタス・デ・ジェズス

海外サッカーの前後の記事

ページトップ