欧州サッカーPRESSBACK NUMBER

入団時の「優勝宣言」が現実に!?
AZ菅原由勢が狙う11年ぶり快挙。

posted2020/03/28 08:00

 
入団時の「優勝宣言」が現実に!?AZ菅原由勢が狙う11年ぶり快挙。<Number Web> photograph by Getty Images

試合にはまだコンスタントに出られていない菅原由勢だが、優勝を目前にしてチームの雰囲気は良いという。

text by

本田千尋

本田千尋Chihiro Honda

PROFILE

photograph by

Getty Images

 口にした思いのとおりに現実が動いていく――。今からおよそ半年前の10月27日、エールディビジ第11節。アウェイでPSVに勝利した後で、菅原由勢は、しみじみとこんな話をしてくれた。

「チームのためを思って言いましたけど、上手くそれが結果に現れているので、面白いものだなあと思います(笑)」

 昨夏、名古屋グランパスからAZに1年間の期限付きで移籍した菅原は、合流するや否や、チームメイトの前で「優勝」を宣言したのだという。その意図は、個人的な野望の表明というよりは、チームに起爆剤を投下して発奮を促すため、といったところだろうか。

「もちろん場を盛り上げるために言った、というところもありますけど、もちろんこのクラブに歴史があることも知っていますし、リーグ優勝の経験もあることを知った上で言いました。

 やっぱり違う国から来た外国人選手が『優勝を目指して戦いたい』って言って、練習から常にハードワークしていれば、その様子を見たチームメイトも『やらなきゃ』ってなると思います。一言でもチャンピオンになりたいっていう選手がいれば、頭に残るとは思うので、チームのためを思って言いました」

優勝を狙うも、まだまだシーズンは長い。

 10月下旬に行われたこの試合で、オランダ3強の一角に4-0で圧勝したAZは、4位から2位に浮上していた。もちろん「まだまだ」シーズンは続いていく。先は長い。首位には王者アヤックスが君臨している。菅原も、目の前の試合を着実にこなしていくことの重要性を強調した。

「今日勝ったことによって順位は上がると思いますけど、まだまだ戦いは続くので、しっかりと次の試合にまた切り替えないといけないと思います。

 本当に1戦1戦チームは戦っている実感がある。もちろんヨーロッパリーグもあって多忙な日々ですけど、本当に雰囲気がいいです。今日で言えば僕と代わった選手が点を決めたりしましたけど、そういったすごくいい競争ができていると思うので、それが今のチームが波に乗っている証拠だと思います」

【次ページ】 AZはこれまで2回リーグ優勝している歴史が。

1 2 3 4 5 NEXT
菅原由勢
AZ
名古屋グランパス
アヤックス
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ