箱根駅伝PRESSBACK NUMBER

駅伝のない春、大学陸上部は何を?
意外に重要な「トラックシーズン」。
 

text by

佐藤俊

佐藤俊Shun Sato

PROFILE

photograph byYuki Suenaga

posted2020/03/15 11:40

駅伝のない春、大学陸上部は何を?意外に重要な「トラックシーズン」。<Number Web> photograph by Yuki Suenaga

箱根駅伝を最大の目標とする駅伝部・陸上部も、1年間その練習だけをしているわけではない、というのは面白いところだ。

学生がいちばん学生らしい時期。

 トラックシーズンは、個人種目への集中であり、個人の結果を求める時期だ。また、自らの成長や伸び代をレースで感じることができるので、ある意味、学生がいちばん陸上選手らしい時間を過ごしているとも言える。

 7月のトラックシーズンが終わるまでに各種目で自己ベストを更新できた選手は気分よく夏合宿にいける。更新できなかった選手は夏合宿で挽回すべく、リスタートの準備をすることになる。

 トラックシーズンが終わると、いよいよ夏合宿だ。

 各大学の陸上部は箱根駅伝を含めた3大駅伝に向け、あるいは箱根駅伝予選会突破に向けて「熱い夏」を過ごすことになる。

関連記事

BACK 1 2 3 4 5

陸上の前後の記事

ページトップ