プロ野球亭日乗BACK NUMBER

「敗れる怖さ」を知る阿部慎之助。
引退は巨人の伝統を引き継ぐために。 

text by

鷲田康

鷲田康Yasushi Washida

PROFILE

photograph byKYODO

posted2019/09/26 17:00

「敗れる怖さ」を知る阿部慎之助。引退は巨人の伝統を引き継ぐために。<Number Web> photograph by KYODO

9月25日、笑顔で引退会見を開いた巨人・阿部慎之助。

次のレジェンドを守る選手を育てるために。

「いくつになった?」

 ミスターの問いに阿部が答える。

「40歳です」

「もう、おじいちゃんだな」

 その長嶋監督から引退会見に届いたメッセージの最後には、こんな阿部の新たな使命が記されている。

「これから大きな、大きな仕事が待ち受けている。後進を指導し、再びジャイアンツのために貢献するという責務が彼にはある」

 好きな野球のため、巨人の伝統を守るために決意した引退。だから阿部の目に涙はなかったのかもしれない。

「僕が受け継いできたものをいまの選手が次世代の選手に受け継いでいってくれれば嬉しい。常勝軍団と言われますけど、本当にその通りで、常に勝ちを求められて、勝って当たり前と思われて、その中で勝つことの難しさをみんな実感している。そこは特別なのかなと思う」

 次のレジェンドを守る選手を育てるために、阿部慎之助はユニフォームを脱いだ。

関連記事

BACK 1 2 3 4 5
阿部慎之助
読売ジャイアンツ

プロ野球の前後の記事

ページトップ