欧州サッカーPRESSBACK NUMBER

長友佑都は日本とトルコの代表選手!?
欧州CLでレアル、PSG戦への決意。 

text by

本田千尋

本田千尋Chihiro Honda

PROFILE

photograph byAFLO

posted2019/09/23 11:50

長友佑都は日本とトルコの代表選手!?欧州CLでレアル、PSG戦への決意。<Number Web> photograph by AFLO

まだ20歳というセネガル代表MFのクレピン・ディアタを抑え込む長友佑都。

“聖戦”ではトルコ中が長友佑都を応援!

 パリ・サンジェルマン、レアル・マドリードを迎え撃つ“聖戦”の日には、イスタンブールだけでなく、国中のトルコ人たちがテレビにかじり付き、固唾を飲んでボールの行方を見守るだろう。

 W杯に勝るとも劣らない重圧の中、長友は、欧州のビッグクラブを相手に“トルコ代表”としてCLを戦うのだ。

 そして、もし日本人サイドバックが、PSGやレアルにミドルシュートを叩き込むようなことがあれば……「トルコ中」で放出される「熱量」は計り知れない。ベシクタシュやフェネルバフチェのファンは別かもしれないが、その怒号=咆哮は、大袈裟ではなく天地を揺るがすだろう。

 9月12日、33歳になった長友。まだまだ前途洋々だ。多少の困難はものともしないエネルギーに溢れている。

「33歳はもっと、これまで以上に良くなると思いますよ。また、進化した長友を見せられるように頑張ります」

 そう言い残すと、歴戦のサイドバックは、ヤン・ブレイデル・スタディオンを後にした。

 33歳は、PSGやレアルを相手に死力を尽くした歳として、長友の衰えぬ心の中に強く刻まれるに違いない。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

長友佑都
ガラタサライ
クレピン・ディアタ
クラブ・ブルッヘ
欧州チャンピオンズリーグ

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ