Number ExBACK NUMBER

アザールがまだ原石だった17歳。
恩師が惚れたドリブルの才と知性。 

text by

サビエ・バレ

サビエ・バレXavier Barret

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2019/09/01 15:00

アザールがまだ原石だった17歳。恩師が惚れたドリブルの才と知性。<Number Web> photograph by Getty Images

リール時代、若きアザールは2008-09、2009-10シーズンと2年連続でリーグ・アン最優秀若手賞を受賞した。

高いレベルのレアルに身を置いて。

――今でも彼とコンタクトはありますか?

「メッセージはいつも交換している。家族がロンドンの生活に満足しているときに、チェルシーを離れるのは1年早い気もしたが、彼はレアルに行きたがっていて、そうする必要があったと思っている」

――リスクも伴うなかで、自尊心を満足させるための移籍という見方もあります。

「まず彼は見栄っ張りではない。落ち着きがあって、それが彼の力になっている。親しみやすさも以前から変わっていない。

 EURO2016の際に、私はボルドーに彼の試合を見に行った。そこで目にしたのは、若いころと変わらない気取らない彼の姿だった。ただ、人は誰でも満足のいく環境に囲まれると、心からリラックスする。ちょっと安易になってしまうこともある。

 レアルではさらに高いレベルに身を置く。チームメイトも超一流ばかりでリラックスはできない。それがさらなるモチベーションになるだろう」

ガルシアをはじめ、若き日のアザールをよく知る人々の証言で、やんちゃな18歳の少年がいかに人生の転機を迎えたかを探った本編「悪童を覚醒させた鉄拳」はNumber985号「久保建英 18歳の冒険。」に掲載されています。ぜひお手に取ってみてください。
久保建英18歳の冒険。

Sports Graphic Number 985

久保建英18歳の冒険。

 

関連記事

BACK 1 2 3 4 5
エデン・アザール
リール
クロード・ピュエル
レアル・マドリー

海外サッカーの前後の記事

ページトップ