競馬PRESSBACK NUMBER

凱旋門賞断念のアーモンドアイ。
「万全の状態」で秋の天皇賞へ。 

text by

平松さとし

平松さとしSatoshi Hiramatsu

PROFILE

photograph bySatoshi Hiramatsu

posted2019/07/19 11:00

凱旋門賞断念のアーモンドアイ。「万全の状態」で秋の天皇賞へ。<Number Web> photograph by Satoshi Hiramatsu

この10年で安田記念から秋の天皇賞に直行し、勝利した馬はいない。このコンビが再び常識を覆すか。

「実力に優ると思える馬が負ける」のが有馬。

 その理由を次のように続ける。

「有馬記念の舞台となる中山競馬場の芝2500メートルは小回りだし、時期的に馬場状態もあまり良くない事が多い。そのため、過去の歴史を見ても実力に優ると思える馬がたびたび負けて来ています」

 だから出来る事なら走らせたくないのだそうだ。

 さて、改めて現役最強馬の今後について、総括していただこう。

「帰厩させる前にもまだ何度か天栄へ赴き、様子を見てきます。その上で秋の天皇賞へは万全の状態で臨ませますので、期待してください」

 横綱が連敗を喫するわけにはいかない。

 強い彼女が戻って来てくれる事を期待しよう。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

アーモンドアイ

競馬の前後のコラム

ページトップ