メジャーリーグPRESSBACK NUMBER

菊池雄星vs.大谷翔平「2番勝負」!
本気のチェンジアップは通用するか。
 

text by

笹田幸嗣

笹田幸嗣Koji Sasada

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2019/07/13 09:00

菊池雄星vs.大谷翔平「2番勝負」!本気のチェンジアップは通用するか。<Number Web> photograph by Kyodo News

花巻東高校の先輩・菊池と後輩・大谷のメジャー2度目の対決は14日(日本時間15日)に予定されている

レベルをひとつ引き上げた。

「ストレートが走らない、疲れている時にチェンジアップが必要だというのはやってみないとわからない。元気な最初のうちはすべてのボールがコントロールできていたので、真っすぐ、スライダー、カーブでいいやと思った自分もいましたけど、やっぱりシーズンを戦う上で、それだけで勝負できない時もある。そこに直面した時にチェンジアップも投げないと、いい時はいい、ダメな時はダメ、というピッチングにしかならない。そこはこっちに来てからしか分からなかったですね」

 経験を糧に、戦いながら、菊池はレベルをひとつ引き上げることに成功した。

『菊池vs.大谷』。戦いの場をメジャーに移したふたりの勝負はこれからが本番と言えるだろう。
 

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

菊池雄星
シアトル・マリナーズ
大谷翔平
ロサンゼルス・エンゼルス

MLBの前後のコラム

ページトップ