プロ野球PRESSBACK NUMBER

西武ドラ6森脇亮介は遅咲きの26歳。
新人っぽくないリリーフの心得。 

text by

市川忍

市川忍Shinobu Ichikawa

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2019/06/14 11:30

西武ドラ6森脇亮介は遅咲きの26歳。新人っぽくないリリーフの心得。<Number Web> photograph by Kyodo News

今季、森脇亮介は6月10日時点で13試合に登板し2勝2ホールドの成績を残している。

「結果が出なければクビ」の心境で。

 ライオンズの投手事情を思えば、今後も登板の機会は数多く訪れるはずだ。

「社会人時代、2年目くらいまではプロを目指していたんですけど、3年目、思うような結果出せなくて、徐々に自信を失って、プロという目標も見失いました。4年目に『今年1年で結果が出なかったらクビや』と思って取り組んだんです。

 プロ入りとか、この先何年野球をやろうとかじゃなくて、都市対抗2回戦止まりだったセガサミーの戦績を更新しよう、そのために投げようと考え方を変えたら、急に結果が出るようになりました。それまでは自分が活躍してプロになるんだって思っていたのに、不思議ですよね」

 フォア・ザ・チームの思いがプロの舞台でも森脇の成長につながるか。

「目の前の目標は、今日も0点に抑えることです」

 ルーキーらしからぬ落ち着いた表情で、相手打者を抑える姿を見たい。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

森脇亮介
埼玉西武ライオンズ

プロ野球の前後のコラム

ページトップ