沸騰! 日本サラブ列島BACK NUMBER

大本命不在のヴィクトリアマイル。
日本が大切に育てた血統が勢揃い。 

text by

島田明宏

島田明宏Akihiro Shimada

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2019/05/11 08:30

大本命不在のヴィクトリアマイル。日本が大切に育てた血統が勢揃い。<Number Web> photograph by Kyodo News

昨年は大接戦を制したジュールボレールがGI初制覇を成し遂げた。今年はどんなドラマが待っているのだろうか。

三浦皇成がGI初制覇という可能性も。

 ここに記した馬が勝ち負けしてくれると嬉しいのだが、どうだろう。メイショウオワラはおそらく単勝万馬券だ。デンコウアンジュは一昨年2着になっている。レッツゴードンキは4年前の桜花賞馬で、その後もGIで好走している。

 フロンテアクイーンは前走で重賞初制覇を遂げ、勝ち切れない印象を払拭した。これら3頭はみな単勝15倍から20倍ぐらいか。

 ということで、印を。

◎プリモシーン
○アエロリット
▲フロンテアクイーン

 抜けた馬がいないだけに、どの馬にもチャンスがある。フロンテアクイーンで三浦皇成がGI初制覇をやってのけるシーンも充分あり得る。レース後にトウショウボーイの昔話ができることを祈りつつ、単勝を買って見守りたい。

関連記事

BACK 1 2 3

競馬の前後の記事

ページトップ