“ユース教授”のサッカージャーナルBACK NUMBER

湘南・曹監督がサプライズ視察!
高3若月大和が目指すべきFW像とは。 

text by

安藤隆人

安藤隆人Takahito Ando

PROFILE

photograph byTakahito Ando

posted2019/05/08 11:15

湘南・曹監督がサプライズ視察!高3若月大和が目指すべきFW像とは。<Number Web> photograph by Takahito Ando

すでに湘南ベルマーレへの来季加入内定が発表されているFW若月大和。視察に訪れた曹監督も大きな期待を寄せる。

“ミスター・レッズ”に似ている。

 最後に曹監督は気持ちのこもったプレーを見せた若月に対して、こう言及していた。

「俺は元浦和レッズの福田正博さんに似ているなと思った。福田さんのようにゼロの姿勢から一気にスピードに乗れるんですよね。福田さんはそこでトップスピードからゼロに戻す、止まることを覚えて、Jリーグのトップスコアラーになった。大和も何処かのタイミングで行くふりをして止まって、足元で逆モーションを取れるようになったら、幅は間違いなく広がってくると思う。

 ただ、今はそれを完璧にする年齢でもないと思うし、前に行く姿勢はすごく興味をひかれる存在。点数を取れなかったことは残念だけど、この試合のレベルというのは、高校年代の中でも高いレベルだと思うので、こういう環境で彼がどういうプレーをしているのかを実際に観ることができたのは良かったと思う」

 指揮官の期待は大きく、愛も深い。あとはこれにどう応えていくか。

 若月はルヴァンカップでの出場、そして高3でのリーグデビューを本気で狙い、再び黄緑のユニフォームを身に纏う。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4 5

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

湘南ベルマーレ
若月大和
曹貴裁
桐生第一高校

Jリーグの前後のコラム

ページトップ