メジャーリーグPRESSBACK NUMBER

「絶対無理」のイチローより可能性大?
日本人初のメジャー監督を目指す男。 

text by

宮寺匡広

宮寺匡広Masahiro Miyadera

PROFILE

photograph byTakashi Miyoshi

posted2019/05/06 09:00

「絶対無理」のイチローより可能性大?日本人初のメジャー監督を目指す男。<Number Web> photograph by Takashi Miyoshi

左から、エリザベストン・ツインズのコーチであるジェフ・リードと三好貴士、監督のレイ・スミス。

大学野球までの選手がメジャーで監督も。

 メジャーでは選手としての実績がなくても、指導者として抜擢されることは少なくない。昨年9月からセントルイス・カージナルスで監督を務めるマイク・シルトもその1人だ。選手としての現役生活は大学まで、プロとしての経歴はまったくない。

 マイナーやNPB経験のない三好が、メジャーで監督を務めることも非現実的ではないのだ。

 3月25日に行われたメジャーのオープン戦で、三好は一塁コーチを任された。さらにはルーキーリーグのシーズン開幕に先駆け、6月中旬まで行われるエクステンド・スプリングトレーニングでは、監督を任されることになった。

 それは、将来的には三好をメジャーのスタッフに、という球団の期待の表れかもしれない。

 とはいえ、結果を残せなければコーチもスタッフも容赦なくクビを切られていく世界。

 2年目のシーズンを迎えるにあたり、三好の周りの人材の入れ替わりも激しかったという。その厳しい環境を生き残れば、もしかすると「絶対無理」と言ったイチローよりも先に、メジャー監督のオファーが三好に来るのではないか。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4 5

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

三好貴士
イチロー
エリザベストン・ツインズ
ミネソタ・ツインズ
レイ・スミス
マイク・シルト

MLBの前後のコラム

ページトップ