SCORE CARDBACK NUMBER

新生マリナーズが快進撃。
課題は救援と守備にあり。
~菊池雄星の白星も消えた拙守~

posted2019/05/05 09:00

 
新生マリナーズが快進撃。課題は救援と守備にあり。~菊池雄星の白星も消えた拙守~<Number Web> photograph by Getty Images

昨季までメジャー通算わずか4本塁打のボーゲルバック。26歳の新鋭は、すでにチーム2位となる6本塁打を記録。

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph by

Getty Images

 2001年以来、ポストシーズンから遠ざかっているマリナーズが、ロケットスタートに成功した。イチローの引退試合となった日本開幕戦で連勝した後、米国へ戻ってからも快進撃は続いた。開幕から15試合で13勝をマークし、15試合連続本塁打のメジャー新記録を樹立した。

 誰も予想しない快進撃だった。昨オフ、ジェリー・ディポトGMは、大胆なチーム改革に着手した。主軸のネルソン・クルーズがFA退団したのをはじめ、ロビンソン・カノ、先発左腕ジェームズ・パクストン、セーブ王のエドウィン・ディアスらを続々と放出。「2020年以降、プレーオフを戦えるチーム」(同GM)を目指し、新たに船出した。イチローの引退セレモニーは、新生マリナーズが再出発する転機でもあった。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

シアトル・マリナーズ

MLBの前後のコラム

ページトップ