Number ExBACK NUMBER

今、ピッチで起きていることを優先せよ!
WOWOW社長が語るスポーツ中継の哲学。 

text by

生島淳

生島淳Jun Ikushima

PROFILE

photograph byMiki Fukano

posted2019/04/12 08:00

今、ピッチで起きていることを優先せよ!WOWOW社長が語るスポーツ中継の哲学。<Number Web> photograph by Miki Fukano

自らのスポーツ中継の経験と哲学を綴った『準備せよ。』を上梓した田中晃氏(WOWOW代表取締役社長)。

どんな哲学を持って展開するか。

 いま、世界的にスポーツの中継自体が変わりつつある。WOWOWも中継していたNBAは、今は楽天TVが権利を獲得し、スマートフォン、タブレット中心の視聴形態に変わってきた。田中氏は中継権の獲得には、その競技に対する責任が伴うと話す。

「権利を獲得したら、最善の見せ方を提供する責任があると私は思っています。そしてまた、それがファンのため、地域のため、その競技のためでなければならない。たとえば、JリーグがDAZNと契約したことで、放映権料が一部のクラブではビッグネームの獲得に使われたり、強化につながっているように見えます。今後、DAZNさん、楽天さんがどのような哲学を持って中継を展開していくか、注目しています」

 田中氏と話すと、スポーツ中継だけでなく、競技そのもの、取り巻く環境についてすべて答えを持っている。ひとつひとつ分解し、「なぜ、いいのか。なぜ、ダメなのか」という理由が提示される。話していると、本当に楽しい。

『準備せよ。』がスポーツ中継やメディアのジャンルだけに規定されてしまうのはもったいない。

 これは田中晃という早稲田大学で演劇を専攻し、本来はドラマ制作志望で日本テレビに入局した若者が、スポーツにとことん魅せられ、理想の表現形態を追求してきたストーリーでもある。

 人間、スポーツに魅了されると、ここまで物事を探求することが可能なのだ。

 この本は、深い。

『準備せよ。』

「Amazon」で購入

文藝春秋BOOKS

『準備せよ。』

スポーツ中継のフィロソフィー

WOWOW代表取締役社長の田中晃が、日本テレビ、スカパー!での豊富なスポーツ中継の経験をもとに、制作の裏側やテレビマンとしてのフィロソフィーを明かす。
スポーツ中継に携わる方のみならず、すべてのスポーツファンに贈る1冊。 本書を読むことで、スポーツ観戦の仕方が大きく変わるはずです!

<本体1,500円+税/田中晃・著>

書籍紹介ページへ(文藝春秋BOOKS)

関連記事

BACK 1 2 3 4
田中晃
野茂英雄
ロジャー・フェデラー
ラファエル・ナダル
ノバク・ジョコビッチ

他競技の前後の記事

ページトップ