メジャーリーグPRESSBACK NUMBER

3度のトリプルスリーにMLBも注目。
山田哲人の記録はどれほどレアか。 

text by

ナガオ勝司

ナガオ勝司Katsushi Nagao

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2019/04/12 11:00

3度のトリプルスリーにMLBも注目。山田哲人の記録はどれほどレアか。<Number Web> photograph by Kyodo News

山田哲人はトリプルスリーとともにOPS1超えも3度達成している。MLBでの成功可能性が高い日本人野手の筆頭だろう。

大谷が抱きついたあの選手も実は達成者。

 近いところでは大谷翔平のチームメイトで、先ごろ史上最高の12年総額4億2650万ドル(約482億円)の超大型契約を結んだマイク・トラウト外野手(エンゼルス)が、2012年に達成している。

 それにこじつけて書くと、大谷が昨季メジャー初本塁打を放った時、エンゼルスのチームメイトは「Silent Treatment≒ベンチに帰ってきても無視する」で歓迎した。その際に大谷が最初に「かまってくれよーっ」と言わんばかりに抱きついたイアン・キンズラー内野手も、実は「30-30」の達成者だ。

 昨季はア・リーグの最優秀選手となったムーキー・ベッツ外野手(レッドソックス)と、同賞を争ったホゼ・ラミレス内野手(インディアンス)が史上39人目と40人目の「30-30」達成者となっている。

 彼ら40人の「30-30」達成者の内、27人が右打者で、8人が左打者、5人がスイッチヒッターだ。

 その中で打率3割以上を打って「トリプル・スリー」を達成しているメジャーリーガーは27人しかいない。

複数回達成したのは13人だけ。

 そもそも「30-30」を複数回、達成した選手の数が少ない。

 今のところは前出のメイズ(2度)を筆頭に、ボンズ親子(それぞれ5度ずつ)、ハワード・ジョンソン(メッツ 3度)、ロン・ガント(ブレーブス 2度)、サミー・ソーサ(カブス 2度)、ジェフ・バグウェル(アストロズ 2度)、ラウル・モンデシー(ドジャース 2度)、ウラディミール・ゲレーロ(エクスポズ 2度)、アルフォンソ・ソリアーノ(ヤンキースで2度、レンジャーズ、ナショナルズで1度づつ)、ボビー・アブレイユ(フィリーズ 2度)と続く。

 それに現役のイアン・キンズラー(レンジャーズ 2度)とライアン・ブラウン(ブルワーズ 2度)を足した計14人のみだ。

【次ページ】 3度のトリプル・スリーはボンズだけ。

BACK 1 2 3 4 NEXT
山田哲人
イチロー

MLBの前後の記事

ページトップ