メジャーリーグPRESSBACK NUMBER

3度のトリプルスリーにMLBも注目。
山田哲人の記録はどれほどレアか。 

text by

ナガオ勝司

ナガオ勝司Katsushi Nagao

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2019/04/12 11:00

3度のトリプルスリーにMLBも注目。山田哲人の記録はどれほどレアか。<Number Web> photograph by Kyodo News

山田哲人はトリプルスリーとともにOPS1超えも3度達成している。MLBでの成功可能性が高い日本人野手の筆頭だろう。

イチローの言葉を思い出す。

 彼は今、誰もが持てるわけではない2つの選択肢を持っている。

 1つはこのまま日本のプロ野球で、前人未到の記録を達成し続けること。

 もう1つはもちろん、メジャーリーグに挑戦して自分の可能性を押し広げることだ。

 かつてのイチローがそうであったように、山田のように日本プロ野球で傑出した存在ならば、「日本人野手にとっては厳しいメジャーリーグ」という見方を覆せるかもしれない。

 イチローは2001年、日本プロ野球で7年連続の首位打者という前人未到の記録を打ち立てて、メジャーに挑戦した。

 当時の彼は27歳。引退会見の時の言葉がふと、思い出される。

「メジャーや新しい世界に挑戦するのは勇気がいるが、成功すると思うから行く行かないという判断基準では、後悔を生むと思う。やりたいならやってみればいい。できると思うから挑戦するのではなく、やりたいと思えば挑戦すれば良い。そうすれば結果に後悔はないと思う」

 山田は2018年、前人未到の3度目の「トリプル・スリー」を達成した。

 現在26歳の彼の前に、新しい世界への扉は開いている――。

関連記事

BACK 1 2 3 4
山田哲人
イチロー

MLBの前後の記事

ページトップ