SCORE CARDBACK NUMBER

中部電力とコンサドーレが王座に。
松村兄妹が世界選手権へと挑む。
~ロコ・ソラーレとの頂上対決を制す~

posted2019/03/09 17:00

 
中部電力とコンサドーレが王座に。松村兄妹が世界選手権へと挑む。~ロコ・ソラーレとの頂上対決を制す~<Number Web> photograph by AFLO

昨夏に発足したコンサドーレでスキップを務める兄・雄太(右)と、中部電力のサードとして活躍する妹・千秋。

text by

矢内由美子

矢内由美子Yumiko Yanai

PROFILE

photograph by

AFLO

 平昌五輪の女子カーリングでLS北見(現ロコ・ソラーレ)が男女を通じて日本初となる銅メダルに輝き、熱狂の渦を巻き起こしてから1年。2月12日から17日まで北海道札幌市のどうぎんカーリングスタジアムで行なわれた日本選手権で、女子は中部電力が2大会ぶり6度目の優勝を果たした。

 ロコ・ソラーレとの決勝は、第4エンドまで互いに点を入れ合う一進一退の攻防となった。ところが、3-3で迎えた第5エンドでロコ・ソラーレのスキップ藤澤五月が自チームのストーンに当てる痛恨のミスを犯してしまうと、中部電力はフォース北澤育恵のスーパーショットで大量4点を奪い、7-3とリード。その後は優位に立った中部電力が差を広げ、優勝を飾った。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

中部電力
北海道コンサドーレ札幌

冬季スポーツの前後のコラム

ページトップ