本継!SPORTS BOOKリレーBACK NUMBER

『ロボコン イケてない僕らのイカした特別授業』“おたく”高校生が繰り広げる、ロボット競技の熱き戦い。 

text by

中村航

中村航Kou Nakamura

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2018/08/26 17:00

『ロボコン イケてない僕らのイカした特別授業』“おたく”高校生が繰り広げる、ロボット競技の熱き戦い。<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

『ロボコン イケてない僕らのイカした特別授業』ニール・バスコム著 松本剛史訳 松井龍哉監修 集英社 1800円+税

 モータースポーツなどだとわかりやすいが、実際のレースが行われる前に、プロセスを管理し、こなす、というエンジニアリングの現場がある。同じように鳥人間コンテストやロボコンなどでは、年に一度のレースや試合のために、設計から製作までのプロセスをこなしていく。こういったものをエンジニアリングスポーツと、個人的には呼びたい。

 本のタイトルにはロボコンとあるが、NHKで放送されている高専や大学のロボコンとは違う。現在、ロボット競技の本場は圧倒的に米国で、本書は米国における高校生向けのロボット競技大会を追っている。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 643文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<夏の甲子園 100回大会記念特集 PART II>100人のマウンド。
ニール・バスコム
松本剛史
松井龍哉

他競技の前後の記事

ページトップ