ブックソムリエ ~新刊ワンショット時評~BACK NUMBER

いつかは女子も、甲子園!? 野球の未来は
まだまだ明るい。~高校球児が「かわいい
勇者」に見える年齢になってわかること~ 

text by

上田まりえ

上田まりえMarie Ueda

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2017/09/26 07:00

いつかは女子も、甲子園!? 野球の未来はまだまだ明るい。~高校球児が「かわいい勇者」に見える年齢になってわかること~<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

『甲子園進化論 女子の力で変わる未来の甲子園』太田幸司 幻冬舎 1400円+税

 99回目の夏が終わった。テレビ画面に映る高校球児の表情がキラキラとまぶしく感じるのは、野球を好きになった14歳のときからずっと変わらない。ただ、人生を重ねるたびに、球児への想いや見方は変化し続けている。“憧れのお兄ちゃん”だったのが、高校生になり“同年代のヒーロー”へ。そして、球児たちの年齢を追い越してからは、彼氏を応援しているような気持ちで戦いを見守っていた。

 現在30歳。この夏、私にとって球児たちは“かわいい勇者”になっていた。今年結婚をしたことで、子供を産むという夢を現実的に考えるようになったからかもしれない。真剣な眼差しも、笑顔も、泣き顔も、すべてを愛おしく感じるようになった。応援席にいる家族の姿が、今まで以上に気になるものになった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 669文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

新生日本代表いざ、ロシアへ。

Sports Graphic Number 2017/9/15臨時増刊

新生日本代表
いざ、ロシアへ。

 

太田幸司

高校野球の前後の記事

ページトップ