Before The GameBACK NUMBER

そんなヤツがうまくなれるか。
~鈴木誠也と中村奨成の、ヤンチャ
すぎる中学時代という共通点~ 

text by

鷲田康

鷲田康Yasushi Washida

PROFILE

photograph byHideki Sugiyama

posted2017/09/27 16:00

そんなヤツがうまくなれるか。~鈴木誠也と中村奨成の、ヤンチャすぎる中学時代という共通点~<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

準決勝・天理高戦5回、大会新記録となる6本目の本塁打を放ち、笑顔でベンチに戻る中村選手。

「よくあの子を獲ったな」

 2010年の春。いつものように全国の高校に新入生が入学する中、東京の高校野球の監督の間では、ある一人の選手の進路の話題で持ちきりとなっていた。話の主は前年のリトルシニアリーグ全国大会でベスト8まで進出した荒川リトルシニア出身の鈴木誠也だった。その打撃センスはもちろんだが、肩も強く、足も速い。ずば抜けた運動能力の高さで、どの監督も喉から手が出るほど欲しい逸材だったが、一つだけ大きな問題を抱えていた。

 やんちゃすぎるのである。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

中井哲之
中村奨成
広陵高校
鈴木誠也

高校野球の前後のコラム

ページトップ