サッカー日本代表PRESSBACK NUMBER

南野拓実は代表で「戦える選手」だ。
ゴールとアシスト以上に示した価値。
 

text by

ミムラユウスケ

ミムラユウスケYusuke Mimura

PROFILE

photograph byTakuya Sugiyama

posted2019/02/07 17:00

南野拓実は代表で「戦える選手」だ。ゴールとアシスト以上に示した価値。<Number Web> photograph by Takuya Sugiyama

1ゴールにとどまったが、南野拓実はアジア杯でハードワーカーとしての一面も見せた。

チームを背負う資質を持つ選手。

 チームのためのアシストやFKの獲得。あるいはチームトップタイの枠内シュートの数など、南野の貢献を示す指標はいくつもある。

 だが何より大きかったのは、彼がこの舞台で戦える選手であること、そしてチームを背負う資質を持った選手だと証明したことだった。

 優勝しなければ意味がない、というのはその通りだろう。

 ただ南野が今後も戦う姿勢を打ち出して、さらなる活躍を見せれば――。準優勝に終わったアジアカップは意義あるものとなるはずだ。

コメントする・見る
BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

南野拓実
森保一

サッカー日本代表の前後のコラム

ページトップ