オリンピックPRESSBACK NUMBER

ベテラン藤野、新鋭上野は伸び盛り。
フェンシング高円宮杯を見逃すな! 

text by

宮田文久

宮田文久Fumihisa Miyata

PROFILE

photograph byYasunobu Seo

posted2019/01/23 07:00

ベテラン藤野、新鋭上野は伸び盛り。フェンシング高円宮杯を見逃すな!<Number Web> photograph by Yasunobu Seo

昨年12月の全日本選手権で優勝インタビューを受ける藤野大樹。4度目の日本一だが、まだ五輪出場はない。

“底辺”からの進化。

 他方の藤野は、2歳年上のフェンシング協会会長を親しみを込めて「太田先輩」と呼び、フェンシングをめぐる来し方行く末を、こう語った。

「太田先輩が2008年の北京五輪男子フルーレ個人で銀メダルをとってから、フェンシング界は右肩上がりに進化し続けています。僕が初めてジュニアで海外遠征をした頃は、まさに“底辺”だった。そこから、同じスポーツとは思えないほどの進化をしている。

 その頃は、フェンシングで飯を食うなんて、夢のまた夢でした。そんな中、中学生の時、オレグ(・マツェイチュク)コーチ(2003年から日本代表を指導)にいわれたことが強く印象に残っています。『プロフェッショナルのフェンサーが生まれて、一日中練習ができる環境がある――そんな時代が、日本には来る』、と。本当にそうなって、若い選手がそうした状況が当たり前になりました。当時と今のことを考えると、鳥肌が立つというか、すごいことだなと思う瞬間があるんです」

 それぞれの思いを胸に選手たちが戦う高円宮杯。彼らの戦いは、2020年夏、幕張で行われる東京五輪の会場へとつながっていく。

▼大会概要▼
JAL Presents 2019 高円宮杯フェンシングワールドカップ東京大会 
男子フルーレ個人戦および団体戦
開催日    平成31年(2019年)1/26(土)、27(日)
会場    港区スポーツセンター(東京都港区芝浦1-16-1 みなとパーク芝浦内6階)
観戦入場料    無料(オールスタンディング)

大会スケジュール ※プログラムは進行によって変更することがあります
1月26日(土) 個人戦
9:30 ~ 17:25 決勝トーナメント(上位4名決定)
17:25 ~ 18:45 準決勝・決勝
18:45 ~ 19:15 表彰式
1月27日(日) 団体戦
10:00 ~ 14:00 決勝トーナメント
14:00 ~ 17:15 準決勝
17:15 ~ 18:30 決勝
18:30 ~ 19:00 表彰式

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4 5

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

藤野大樹
上野優斗
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

他競技の前後のコラム

ページトップ