高校サッカーPRESSBACK NUMBER

白銀の青森山田からアビスパ加入。
大型CB三國ケネディエブスの6年間。 

text by

塚越始

塚越始Hajime Tsukakoshi

PROFILE

photograph byAFLO

posted2019/01/23 11:30

白銀の青森山田からアビスパ加入。大型CB三國ケネディエブスの6年間。<Number Web> photograph by AFLO

日本で身長190cm台のセンターバックは希少な存在だ。三國ケネディエブスはその恵まれた体格を生かしてJリーグの舞台に挑む。

僕の人生の宝物になる6年間。

 しっかり自分自身の現在地を把握し、プロの世界に挑む。選手権の決勝で対戦し、鹿島アントラーズに進んだ同じセンターバックの関川郁万という人生のライバルとも巡り合えた。

 福岡を率いるイタリア人ファビオ・ペッキア新監督は真っ白な状態からチームを見る。

 ルーキーとはいえ、三國にも出場機会を掴むチャンスは十分ある。

「青森での生活は、正直きつかったです。けれど、本当に素晴らしい仲間にも巡り合えて、成長できて、僕の人生の宝物になる6年間になりました」

 三國は笑顔を浮かべて言った。

 全国制覇を達成したことで、青森での6年間のすべての風景が黄金の輝きを放つ。その大きな体に、人一倍のひたむきな心を持つ三國であれば、夢を目標に切り替え、その手で掴み取れるはずだ。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

三國ケネディエブス
青森山田高校
黒田剛
アビスパ福岡

高校サッカーの前後のコラム

ページトップ