プロ野球PRESSBACK NUMBER

和田一浩「練習と同じにすれば?」
西武・栗山巧の復調にあった助言。 

text by

市川忍

市川忍Shinobu Ichikawa

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2018/12/29 09:00

和田一浩「練習と同じにすれば?」西武・栗山巧の復調にあった助言。<Number Web> photograph by Kyodo News

来季はプロ18年目を迎える栗山。松井稼頭央が引退し、中村剛也とともにチーム最年長となる。

現役だから野球を考えられる。

 それにしても、長いペナントレースを終え、やっと訪れたつかの間のオフシーズンだ。何か野球以外のことで気分転換を図ろうとは思わないのだろうか。

「めっちゃ楽しいですよ。やっぱり現役じゃないとこんな風に野球のことを考えられないですからね。それに、来年の今頃どうなっているかなんてわからないやないですか。

 もしかしたら、すごい成績を残しているかもしれない。そうやって、今はいいほうにしか考えなくていい、最高の時間ですね」

 栗山は2019年も自分のために、チームのために、野球の神髄を追い続ける。

関連記事

BACK 1 2 3 4
埼玉西武ライオンズ
栗山巧
和田一浩

プロ野球の前後の記事

ページトップ