メジャーリーグPRESSBACK NUMBER

「カープの歴史に名を残すチーム」
マエケンが語る3連覇とプレーオフ。 

text by

ナガオ勝司

ナガオ勝司Katsushi Nagao

PROFILE

photograph byNanae Suzuki

posted2018/10/05 16:30

「カープの歴史に名を残すチーム」マエケンが語る3連覇とプレーオフ。<Number Web> photograph by Nanae Suzuki

前田健太もカープのセ・リーグ3連覇を喜んでいる。カープが日本一、前田がワールドチャンピオンを達成となれば、広島はさらに沸くだろう。

「カープの歴史に名を残すチーム」

 その前田にとって古巣になる広島カープがセ・リーグ3連覇を果たしたのは、日本時間の25日のことだった。

「いや、本当にすごいと思う」

 最初に「いや」と言ったのは、こちらが畏まって「毎年、同じ質問をして申し訳ないのですが…」と切り出したからだろう。古巣の仲間を思ってか、その視線はとても優しかった。

「僕がいた頃も、菊池とか丸とかいい選手は揃っていたけど、そういう選手が成長して、今はもっと若手とベテランのバランスが取れていると思う」

 そこで前田は、とても懐かしい名前を口にした。

「若い頃、よく北別府さんとかがいた時代は凄かったって聞いてましたけど、今のチームも同じような感じなんだと思います。間違いなく、これからのカープの歴史に名を残すチームでしょうね」

アリゾナで北別府と聞くとは。

 北別府さん……北別府学(現私立英数学館高校野球部の非常勤コーチ)。

 前田の取材をしたのは9月下旬のアリゾナ州フェニックスである。晩夏でも日中の気温が軽く35度を超えてしまう砂漠の町で、まさか、その名を聞くことになるとは思いもしなかった。

 北別府氏は、1982年と1986年の2度に渡って沢村賞を獲得したカープの名投手だ。1986年にはリーグ最多18勝を挙げて、その内の17試合に完投(4完封)するなどして、セ・リーグの最優秀選手賞も同時受賞している。

 当時のカープも確かに強かった。

 1975年に「赤ヘル」ブームでセ・リーグ初優勝。1979年から日本シリーズ連覇を達成したカープは、北別府氏がデビューした1976年から引退する1994年までの間に通算5度のリーグ優勝を果たし、その内、3度も日本一になっている(1979年、1980年、1984年)。

【次ページ】 マエケンにとっては伝説の選手。

BACK 1 2 3 4 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

前田健太
ロサンゼルス・ドジャース
広島東洋カープ
北別府学

MLBの前後のコラム

ページトップ