“ユース教授”のサッカージャーナルBACK NUMBER

U-17W杯出場をかけた運命の一戦!
“02ジャパン”と森山監督の正念場。 

text by

安藤隆人

安藤隆人Takahito Ando

PROFILE

photograph byTakahito Ando

posted2018/09/28 17:30

U-17W杯出場をかけた運命の一戦!“02ジャパン”と森山監督の正念場。<Number Web> photograph by Takahito Ando

U-16日本代表の選手たち。試合中継は、CSテレ朝チャンネルで30日(日)の17時25分からライブ放映される。

「ここからさらに差が広がっていくから」

「本気になったイングランド代表はこれまで経験してきたすべてのサッカーとは質が違うと言うか、本当に凄まじかった。

 あの時はチームとしては0-0でPK戦の末に負けましたが、個々のレベルで見たら圧倒的に相手の方が上だったと思う。

 それにここからさらに差が広がっていくからこそ、自分もあの経験を絶対に忘れないように、イングランド戦を基準にしていかないと、という危機感が芽生えたんです」(福岡慎平・京都サンガU-18)

 厳しいアジア最終予選を勝ち抜いてU-17W杯に出場したからこそ、得られた「世界レベルの経験」。若い年代でこれを得られるかどうかは、今後の成長に大きな差となって現れてくる。

 日本サッカー界の将来を担う彼らが、かけがえのない経験ができるチャンスを自ら掴みとるために――。02ジャパンの命運を懸けたオマーン戦は、9月30日の現地時間16時30分(日本時間17時30分)に決戦の火蓋が切られる。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

森山佳郎
久保建英
瀬古歩夢
堂安律
イ・スンウ
唐山翔自
成岡輝瑠
西川潤

サッカー日本代表の前後のコラム

ページトップ