フランス・フットボール通信BACK NUMBER

モドリッチ、W杯後の独占告白。
「自分たちの不運にがっかりした」 

text by

ズドラブコ・レイッチ

ズドラブコ・レイッチZdravko Reic

PROFILE

photograph byJasmin Krpan/SIPA

posted2018/08/06 10:30

モドリッチ、W杯後の独占告白。「自分たちの不運にがっかりした」<Number Web> photograph by Jasmin Krpan/SIPA

所属するレアル・マドリーとそのチームメイトたちは、「クロアチアの歴史的偉業 」とモドリッチを絶賛する声明を公式に出した。

「このチームには未来がある」

「ロシアW杯のための合宿地に到着したとき、僕らはこの大会を素晴らしいワールドカップにしたいと願っていた。

 そしてとても遠いところからスタートして……。去年の初秋は辛かったのをよく覚えている。予選最終戦で突破を決めることができず、プレーオフに回ったときは最悪だった。

 悲壮な覚悟で僕らはキエフに行ったんだ。それはズラトコ・ダリッチ監督になって最初の試合でもあった。

 そして彼が適切な言葉と行動で、僕らの自信を直ちに取り戻してくれた。アウェーでウクライナに勝利した(2-0)ことが、この冒険の出発点だった」

――それでは2年後のEURO2020の目標は何でしょうか?

「監督やチームスタッフとともに、僕らは統一感に溢れた素晴らしいグループを作りだした。このチームには未来がある。サポーターともひとつになっている。

 僕自身については、まず家族とゆっくりしたい。それから友人たちと話したりして……。

 今後のことを語るのはまだちょっと早い。僕にとってチェックのユニフォームを着て代表でプレーするのは――たとえ練習ですらも――これまでも心からの喜びだったし、それはこれからも変わらない。

 このチームのキャプテンであることを、僕は心から誇りに思う」

関連記事

BACK 1 2 3 4
ルカ・モドリッチ
ズラトコ・ダリッチ
キリアン・ムバッペ
ロシアW杯
ワールドカップ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ