炎の一筆入魂BACK NUMBER

16日ぶりにプロ野球が帰ってきた。
カープは広島の希望になるべく戦う。 

text by

前原淳

前原淳Jun Maehara

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2018/07/23 17:00

16日ぶりにプロ野球が帰ってきた。カープは広島の希望になるべく戦う。<Number Web> photograph by Kyodo News

巨人3連戦はいずれも劇的な展開で3連勝。最短で27日にも3連覇への優勝マジックが点灯する。

広島カープに、新たな使命が刻まれた。

 復興、復旧に向かっているとはいえ、まだその歩は進めたばかりに過ぎない。お立ち台に上がった選手たちは、勝利の喜びとともに同じ言葉を口にした。

「ともに、一緒に戦っていきましょう」(20日、下水流)

「助け合い、支え合い、カープも広島も頑張っていきましょう」(21日、会沢翼)

「みなさんの前で野球がやれる幸せをあらためて感じた3連戦だったので、またその気持ちを忘れずに、チーム一丸、広島一丸となって戦っていきたいと思います」(22日、丸)。

 広島と一緒に、広島とともに――。3連覇を目指すカープが、新たな使命を胸に刻んだ。

関連記事

BACK 1 2 3 4
新井貴浩
西川龍馬
永川勝浩
下水流昂
広島東洋カープ

プロ野球の前後の記事

ページトップ