サムライブルーの原材料BACK NUMBER

鎌田大地、ブンデス1年目を終えて。
「帰りたい気持ちは一切ない」 

text by

二宮寿朗

二宮寿朗Toshio Ninomiya

PROFILE

photograph byAFLO

posted2018/07/23 10:30

鎌田大地、ブンデス1年目を終えて。「帰りたい気持ちは一切ない」<Number Web> photograph by AFLO

20歳でフランクフルトに移籍し、ドイツカップの優勝も経験した。鎌田大地が日本代表世代交代の先頭に近い位置にいることは間違いない。

4年後のワールドカップで主力に?

 ニコ・コバチ監督の退任に伴い、昨季ヤングボーイズを優勝に導いたアドルフ・ヒュッターがフランクフルトの新監督に就任した。ドイツでの2年目。鎌田は新たなサバイバルレースに、身を置いている。

「EL(ヨーロッパリーグ)もあって試合数は多いので、チャンスはあると思うんです。出る試合で結果を残す。そのための準備をしっかりしていきたい」

 4年後のカタールワールドカップで日本の主力を狙えるだけの逸材である。

 あの1年があったから、飛躍的に成長できたんじゃないの?

 そう言われる日が来ることを、信じて――。

関連記事

BACK 1 2 3 4
鎌田大地
フランクフルト
カタールW杯
ワールドカップ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ