サッカー日本代表PRESSBACK NUMBER

フジ・鈴木唯アナのW杯取材秘話。
ロシア人記者の「私も応援していた」。 

text by

鈴木唯(フジテレビアナウンサー)

鈴木唯(フジテレビアナウンサー)Yui Suzuki

PROFILE

photograph byYui Suzuki

posted2018/07/08 07:00

フジ・鈴木唯アナのW杯取材秘話。ロシア人記者の「私も応援していた」。<Number Web> photograph by Yui Suzuki

ロシアW杯を現地から伝えた鈴木唯アナウンサー。サッカーの祭典のパワーを大いに感じたようだ。

心に残った原口選手の意気込み。

 大会の約2カ月前に監督が代わり、直前の親善試合でもなかなか勝てなかった中での、2大会ぶりの決勝トーナメント進出。ベルギー戦の前に、原口元気選手は静かに意気込みを語っていました。

「ベルギー相手に頑張ったね、良い試合したね。では終わらせたくない」

 この姿を見て、選手たちがベスト8進出に向けてどれだけの努力をしてきたのか、どれほど真剣に取り組んできたのかを改めて思い知らされましたし、全員が同じ思いを共有していたからこそ、逆境の中でもチームが一丸となってここまでの結果を残せたのだと思います。

 その原口選手が先制ゴールを決めたときには、あれだけ気持ちの強さがあったからこのゴールに繋がったのだろうなと、嬉しさと同時になんだか当然の結果だなと感じました。

ベルギー戦は国籍を超えて心を動かした。

 結果は本当に悔しいものになってしまいましたが、日本代表の戦いぶりは結果以上のものを私たちに見せてくれたと思います。試合後に悔しくて席からなかなか立ち上がれず、ただただピッチを見つめていた私は、あるロシア人の女性記者に話しかけられました。

「そんなに落ち込まないで。すごく良い試合だったし、私も日本を応援していたよ」

 対戦相手ではない国の人に、こういった言葉をかけられたのは初めてで驚きましたが、ベルギー戦で日本代表が見せた戦いぶりは、国籍を超えて全世界のサッカーファンの心を動かすものだったと思います。

 ドタバタ劇あり、感動あり、たくさんのサプライズがあった今回のワールドカップ。

 時には仕事を忘れかけて、応援に必死になってしまうほどのめり込んでいる自分自身にも正直驚きましたが、そんな素晴らしい日本代表を取材し続け、同じ時間を過ごせたことは、一生の宝物になりました。

【番組情報】
フジテレビ系スポーツニュース「S-PARK」
毎週土曜日24:35~/日曜日23:15~

関連記事

BACK 1 2
鈴木唯
原口元気
ロシアW杯
ワールドカップ

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ