球体とリズムBACK NUMBER

傑物クロップは「大統領にもなれる」。
その言動がフットボールを輝かせる。 

text by

井川洋一

井川洋一Yoichi Igawa

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2018/06/01 10:45

傑物クロップは「大統領にもなれる」。その言動がフットボールを輝かせる。<Number Web> photograph by Getty Images

CLこそ準優勝に終わったが、サラーらをワールドクラスに引き上げた。クロップはやはり現代サッカーの名監督なのだ。

大会記録を塗り替える47ゴールの情熱。

 冒頭の地元レポーターは少し芝居がかったようなスピーチのあとにこんな質問をした。

「あなたは商業主義のフットボールに立ち向かっているのでしょうか? それともただ良いチームと戦っただけなのでしょうか?」

「まず、最初のスピーチをありがとう(会場に優しい笑い声が起こる)。でも我々も選手を売り買いしているし、その意味でマドリーとの差はそれほど大きくないと思う。我々は今日ここにいて、ミスもあったりして敗れたが、勝つ可能性もあった。今はこの結果を受け入れるしかない。私の準備が足りなかった。それだけだ」

 大会記録を塗り替える47のゴールを奪い、欧州中にヒットを飛ばし続けたクロップのリバプール。ビートルズを生んだ街から刻まれる速いビートのフットボールは、これからも世界中で広い共感を得ていくだろう。その先にビッグイヤーがあれば、エピックは完成する。
 

関連記事

BACK 1 2 3 4
ユルゲン・クロップ
リバプール
欧州チャンピオンズリーグ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ