ぼくらのプロレス(再)入門BACK NUMBER

鈴木みのるが30周年記念の相手に
オカダ・カズチカを指名した理由。

posted2018/05/08 17:00

 
鈴木みのるが30周年記念の相手にオカダ・カズチカを指名した理由。<Number Web> photograph by Essei Hara

昨年2月には札幌で激突した鈴木みのるとオカダ・カズチカ。この一戦が無料で見られるのは幸福すぎる!

text by

堀江ガンツ

堀江ガンツGantz Horie

PROFILE

photograph by

Essei Hara

 6月23日、24日の2日間に渡り、横浜赤レンガ倉庫イベント広場にて行われる鈴木みのるデビュー30周年記念野外フェスティバル『大海賊祭』。

 鈴木の30周年記念試合をはじめとしたプロレスの試合の他、親交の深いミュージシャンの中村あゆみやファンキー加藤らのライブステージ。さらに鈴木の所属事務所であるサンミュージックから、メイプル超合金、小島よしおらのお笑いライブ。さまざまなスポーツ等の一流選手たちが揃うワークショップなど、盛りだくさんなプログラムをすべて入場無料で公開する、前代未聞のイベントだ。

 ラインナップが次々と発表になるなか、“メインイベント”となるプロレスの試合カードがついに発表された。

「これまで誰もやらなかったこと、そしてこれからも誰にもできないことをやりたい。無料で、しかも野外イベントで『こんなすごい試合が観られるの!?』というスーパーカードを用意する」

鈴木みのるvs.オカダ・カズチカが実現。

 鈴木が自信満々に予告していた“スーパーカード”は、初日である23日のメインを飾る30周年記念特別試合、鈴木みのるvs.オカダ・カズチカの一騎打ちだ。

「これは東京ドームでもできるし、世界にも出せるカード」

 そう鈴木が胸を張るのもうなずける。オカダ・カズチカといえば、新日本プロレスの最高峰IWGPヘビー級選手権の防衛V12の記録を更新中である、現代プロレスのトップ中のトップ選手。

 そして鈴木自身も先月末まで、新日本の看板ベルトのひとつIWGPインターコンチネンタル王座を保持し、さらに最近は大ベテランにして海外での評価、人気もうなぎのぼり。新日本のシリーズオフには、毎回のように海外での試合をこなしている、インターナショナルなトップヒールだ。

 このふたりの一騎打ちとなれば、ビッグイベントのメインはもちろん、新日本のアメリカ進出における目玉にも使えるカードとなる。

【次ページ】 あえて無料で見せる意義とは?

1 2 3 NEXT
鈴木みのる
オカダ・カズチカ
新日本プロレス
ジャイアント馬場
アントニオ猪木
タイガー・ジェット・シン
ベイダー
アニマル浜口
アブドーラ・ザ・ブッチャー
アンドレ・ザ・ジャイアント
スタン・ハンセン

プロレスの前後のコラム

ページトップ