海外サッカーPRESSBACK NUMBER

ビエルサも魅了、天才アイマール。
W杯でアルゼンチン代表をサポート。 

text by

藤坂ガルシア千鶴

藤坂ガルシア千鶴Chizuru de Garcia

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2018/04/30 11:30

ビエルサも魅了、天才アイマール。W杯でアルゼンチン代表をサポート。<Number Web> photograph by Getty Images

童顔にひげを蓄えたアイマール。メッシら擁するアルゼンチンを栄光に導けるか。

恩師ぺケルマンを彷彿とさせる雰囲気。

 温厚だが威厳があり、柔軟だが確固たる信念を持ち、優しい口調だが説得力のある話し方は、まさに恩師ペケルマンを彷彿とさせる。

 カリスマ性と求心力を備えるアイマールは、サンパオリ監督からも絶大な信頼を寄せられ、アシスタントコーチとしてロシアW杯にも参戦。

 20年以上前、ぶかぶかのユニホームを着てペケルマンの教えを受けたトレーニング施設で、今、後輩たちを指導している。

 17歳のとき、観る者を楽しませるプレーをするため「Payaso(道化師)」と名づけられた天才児は、新たなチャレンジに向けて、もうひとつの出発点に戻ったのである。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

パブロ・アイマール
リーベル・プレート
フアン・ロマン・リケルメ
ロベルト・アジャラ
ロシアW杯
ワールドカップ

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ