サッカー日本代表PRESSBACK NUMBER

“外れるのはカズ”以来の段階発表。
ハリルは「W杯直前まで探す」構え。

posted2018/03/16 12:10

 
“外れるのはカズ”以来の段階発表。ハリルは「W杯直前まで探す」構え。<Number Web> photograph by Getty Images

ハリルホジッチ監督は最後の最後まで選手の能力と状態を見極めようとしている。

text by

二宮寿朗

二宮寿朗Toshio Ninomiya

PROFILE

photograph by

Getty Images

NumberWEB担当デスク(以下、デスク)「二宮さん、ちょっと待って。ハッ、ハッ、ハックション!」

二宮「大丈夫ですか? 花粉症?」

デスク「今年の花粉症、ちょっときつくてね。それはさておき、ベルギー遠征(23日マリ代表戦、27日ウクライナ代表戦)の日本代表メンバーが発表されたわけだけど、ロシアW杯本大会に臨む23人が絞られてきたっていうふうに全然感じないね」

二宮「絞るどころか、“本大会は調子のいい選手を呼ぶぞ”とハリルホジッチ監督がはっきり意思表示をしたように感じましたね。継続的に招集してきた浅野や井手口まで、出場機会に恵まれていないとあって今回メンバーから外したことは1つのメッセージだと言えます」

デスク「大きなトピックは、本田が戻ってきたこと」

二宮「FWを選ぶ指標においては『得点を取る選手を探している』と発言しています。ここまでポルトガルで9得点を挙げる活躍を見せている中島を初招集し、4試合連続ゴール中の宇佐美を呼び戻した。所属チームで得点に絡んでいるFWにこだわり、その意味でリーグ後半戦で4得点5アシストとメキシコで調子を上げている本田も評価されたということでしょう」

最後までテストする、という意志表明。

デスク「FWは乾、岡崎が外れる形になったよね。2人ともチームでは継続的に出ているのになあ」

二宮「乾はスペイン1部、岡崎はプレミア。そこでしっかり試合に出ていること自体、凄いわけですからね。ゴールに絡んだ数を、他リーグと同列に比較できない部分があるんじゃないかと個人的には思いますけど」

デスク「同感だね」

二宮「まあ、ハリル監督としては調子のいい中島や宇佐美、国内組で言えば小林悠や杉本をテストしておきたいのかな、と。実際、海外でテストできるのはこれが最後ですから」

デスク「ケガ人の関係もあるとはいえ、中盤なら柴崎、森岡、大島、三竿とこれまで代表に定着しているとは言えない選手たちが名を連ねた。最終ラインもケガの吉田に代わって森重が入り、常連だった酒井高が外れて宇賀神、車屋、遠藤のラインアップ。本大会3カ月前の時点でここまでテスト色が強くなるとは思わなかった」

二宮「このサバイバルレースは最後まで続くことになりそうですよ」

【次ページ】 “外れるのはカズ”以来の段階式発表。

1 2 3 NEXT
ヴァイッド・ハリルホジッチ
本田圭佑
ロシアW杯
ワールドカップ

サッカー日本代表の前後のコラム

ページトップ