ブンデスリーガ蹴球白書BACK NUMBER

武藤嘉紀の言葉が、面白くなった。
「耐えて耐えて……ヒーローにね」 

text by

ミムラユウスケ

ミムラユウスケYusuke Mimura

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2018/02/19 10:30

武藤嘉紀の言葉が、面白くなった。「耐えて耐えて……ヒーローにね」<Number Web> photograph by Getty Images

今季ブンデスでは22節終了時で6ゴール。低空飛行が続くチームにあって、武藤は着実に結果を残している。

ドイツ語の勉強も貪欲に取り組んで。

 最近、ドイツ語でインタビューを受ける姿も話題になったが、ドイツ語の勉強の時間も増えたのだという。新しい単語を知るたびに、iPhoneのメモ帳に単語を入力する作業はもうしていない。ただ今もなおドイツ語の家庭教師に来てもらい、特訓を受けている。

「知らない言い回しだったり、関係代名詞なんかを勉強したり(笑)。とにかく、ドイツ語を使って、覚えるみたいな。ノートには書いていますよ」

 武藤は貪欲に、物事に取り組む選手だ。

 人は年齢を重ねるとともに、無駄なことを省き、できることを磨いていくものだ。それは、成熟と言えるだろう。

 ただ、若いうちこそ必死に様々なことに取り組まなければ、歳を重ねてから無駄なものを省く行動をするのは“手抜き”である。

 成熟できるのは、若いうちに努力した者だけ。

 その貪欲さを武器に、武藤は今の苦境を跳ね返そうとしている。

EUROPEAN FOOTBALL MANIACS 2018

Sports Graphic Number 946

EUROPEAN FOOTBALL MANIACS 2018

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

武藤嘉紀
マインツ

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ