欧州サッカーPRESSBACK NUMBER

EUROで史上初めて実現した兄弟対決。
アルバニアとスイスに別れた“運命”。 

text by

弓削高志

弓削高志Takashi Yuge

PROFILE

photograph byAFLO

posted2016/06/28 17:00

EUROで史上初めて実現した兄弟対決。アルバニアとスイスに別れた“運命”。<Number Web> photograph by AFLO

弟はスイスの10番を背負い、兄はアルバニアの14番を背負う。しかし彼らの心には「コソボ」も確かに生きているのだ。

ランキング最下位、評価額はスペインの9分の1でも。

 アルバニアのFIFAランキングは、参加24カ国中最低の44位だった。23選手全員の合計市場評価額は4400万ユーロで、大会トップとされるスペインの約9分の1だ。

 だが、その戦いぶりは堂々としたものだった。

 首都ティラナでは、ラマ首相が特別ボーナスの100万ユーロと外交特権つきのパスポートを用意して、英雄たちの帰還を今かと待ち侘びている。国民のお祭り騒ぎはこれからが本番かもしれない。

 手腕を称賛されたデビアージにはウクライナや中国からオファーが殺到している。今年5月に、FIFAがコソボ代表を承認したことで、ジャカ兄弟がそれぞれの代表から離脱する可能性もある。

 9月から始まるロシアW杯予選は、イタリアやスペインと同組だが、指揮官はアルバニアの将来に楽観的だ。

「我々はフランスでアルバニアの新たな歴史を作った。このメンバーの結びつきは強い。予選のカードはいずれも一発勝負。ゲームの勝敗はいつでも五分五分のバランスだよ」

アルバニアが小国である事実は変わらない。それでも、EURO出場という勲章を得た彼らは、欧州サッカー界の新興勢力として一歩を踏み出した。

関連記事

BACK 1 2 3 4 5
アルバニア
タウラント・ジャカ
グラニト・ジャカ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ