JリーグPRESSBACK NUMBER

「アジア最強」に挑むガンバの勝機。
宇佐美“以外”の選手の攻撃力が鍵。 

text by

佐藤俊

佐藤俊Shun Sato

PROFILE

photograph byJ.LEAGUE PHOTOS

posted2015/09/30 10:30

「アジア最強」に挑むガンバの勝機。宇佐美“以外”の選手の攻撃力が鍵。<Number Web> photograph by J.LEAGUE PHOTOS

直前の柏戦でもゴールを決め、得点王争いで首位に並んだ宇佐美貴史。次の相手はアジアの巨人・広州恒大だ。

アウェイでヒールになりきれるか。

「リーベルプレートとも(スルガ銀行杯で)いい試合ができていたし、強いところとやるのはむしろ楽しみ。それに俺らはベスト4が目標じゃない。全北現代との試合をムダにしないように、次はアウェイだけど勝ちにいくよ」

 遠藤は、自信満々にそう言った。

 敵地での初戦、長谷川監督は準々決勝での退席処分によりベンチに入れない。とはいえ、自らの戦術眼を活かして金を前に止まらせ、逆転勝ちでチームをベスト4進出に導いた遠藤がいれば、少なくともピッチ上の問題は解決できる。

 また、阿部浩之、倉田ら2列目の選手がJリーグで点を取り始めて、調子が上がってきているのも頼もしい。26日のJリーグでは3連敗中だった柏に勝ち、勢いに乗っている。

 敵地でドロー狙いなどガンバの選手は考えていないだろう。アウェイで完全なヒールとなって、一泡吹かしてほしい。

関連記事

BACK 1 2 3
ガンバ大阪
広州恒大
ロビーニョ
ルイス・フェリペ・スコラーリ
パウリーニョ
宇佐美貴史

Jリーグの前後の記事

ページトップ