NumberEYESBACK NUMBER

首位攻防のクラシコ。注目は“3トップ対決”。
~「BBC」と「MSN」、対照的な現状~ 

text by

横井伸幸

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2015/03/21 10:30

首位攻防のクラシコ。注目は“3トップ対決”。~「BBC」と「MSN」、対照的な現状~<Number Web> photograph by Getty Images

失速気味のロナウド(左)と、輝きを取り戻したスアレス。

 今季前半のマドリーは圧倒的に強かった。昨年10月のクラシコではバルサに完勝し、スペイン新記録の公式戦22連勝を打ち立ててもいる。

 しかし、何が起こるかわからないのがサッカーの世界。1月のバレンシア戦を落としたマドリーは続く国王杯アトレティコ戦も1敗1分けで負け越すと、2月のリーガのアトレティコ戦で4-0の惨敗を喫した。さらに3月に入ってアスレティック戦に敗れ、首位陥落。CLでも、準々決勝進出は果たしたものの、地元でシャルケに負けてしまった。マドリーにとって3月22日に行われるクラシコは「最悪のタイミング」といえる。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1064文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<創刊35周年記念号>日本サッカーへの提言。
バルセロナ
レアル・マドリー
リオネル・メッシ
ネイマール
クリスティアーノ・ロナウド
ギャレス・ベイル

海外サッカーの前後の記事

ページトップ