フィギュアスケート、氷上の華BACK NUMBER

日本勢、男子金銅、女子銅の世界Jr.。
次世代フィギュア界が見えてきた! 

text by

田村明子

田村明子Akiko Tamura

PROFILE

photograph byDave Carmichael/AFLO

posted2015/03/10 12:00

日本勢、男子金銅、女子銅の世界Jr.。次世代フィギュア界が見えてきた!<Number Web> photograph by Dave Carmichael/AFLO

世界ジュニアの男子シングル表彰台。左からボーヤン・ジン(中国)、宇野昌磨、山本草太。今後、この3人が世界の頂点で競い合う光景を、何度見ることになるのか……。

さらに難しいペア、アイスダンスのシニア移行。

 これがペアやアイスダンスとなると、ハードルはさらに高くなる。

 相性や練習倫理に対する意見の違いなどから、まさかと思うような組でも解散することは少しも珍しくない世界だからだ。ジュニア時代からシニアになるまで同じパートナーとずっと組み続けているというカップルのほうが、むしろ珍しいくらいなのである。

 そんな中で2011年世界ジュニア2位だったクセニア・ストルボワ&ヒョードル・クリモフは、2014年ソチ五輪でみごとなまでにあっさりと銀メダルをさらっていった。

 また欧州選手権では昨年の15位からいきなり1位へと驚くような飛躍を遂げたフランスのアイスダンスチーム、ガブリエラ・パパダキス&ギョーム・シゼロンは2013年の世界ジュニア銀メダリストである。

 今シーズンの世界ジュニアから、いったい何人のスター選手が育っていくのか。これからまた楽しみが増えそうだ。

関連記事

BACK 1 2 3 4
宇野昌磨
山本草太
ボーヤン・ジン
ネイサン・チャン
アディアン・ピトキーヴ
アレクサンドル・ペトロフ
樋口新葉
エフゲニア・メドベデワ
セラフィマ・サハノヴィッチ

フィギュアスケートの前後の記事

ページトップ