セリエA ダイレクト・レポートBACK NUMBER

3カ月ぶり、本田圭佑がスタメン落ち!
ミラン快勝でインザーギは会心の笑み。 

text by

弓削高志

弓削高志Takashi Yuge

PROFILE

photograph byAFLO

posted2015/02/23 11:15

3カ月ぶり、本田圭佑がスタメン落ち!ミラン快勝でインザーギは会心の笑み。<Number Web> photograph by AFLO

決して諦めることの無い男・本田圭佑。次に出場する試合で、ボナベントゥラとの違いをどう出せるかが鍵となる。

他にも、本田には厳しい条件が次々と……。

 それは一方で、開幕当初4-3-3で結果を出してきた本田と、本来右ウイングであるチェルチのポジションが犠牲になることを意味するのではないか、という質問を投げかけられた指揮官は、冷静に応えた。

「私は、チーム全体が犠牲にならないことを考えている。チェルチはトップ下もセカンドトップもできるはずだし、本田の本職はトップ下だ。今後のスタメン選びは、より難しくなるだろう」

 もはや勝負のあった後半ロスタイムの93分と95分に、ボナベントゥラは2本のFKで、なおも攻撃の主役を張った。それを見ていたはずの本田が刺激を受けていないとすれば、嘘になるだろう。

 インザーギの考えもミランの姿も、毎試合、変化を続けている。ラツィオとの開幕カードでは11人中4人だけだったイタリア人の先発選手が、チェゼーナ戦では倍の8人になっていた。

 チームの士気を高める1勝は、本田に新たな試練を運んできたのかもしれない。

関連記事

BACK 1 2 3 4
ACミラン
本田圭佑
フィリッポ・インザーギ
ジャコモ・ボナベントゥラ
チェゼーナ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ