ブックソムリエ ~必読!オールタイムベスト~BACK NUMBER

ボールがあれば蹴る。
心を豊かにする写真集。
~『マグナムサッカー』が捉えた風景~ 

text by

馬立勝

馬立勝Masaru Madate

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2014/05/05 10:30

ボールがあれば蹴る。心を豊かにする写真集。~『マグナムサッカー』が捉えた風景~<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

『マグナムサッカー』サイモン・クーパー序文 ファイドン 2180円+税

 サッカーの試合は記事にするのが難しかった。ボールを追って多数のプレーヤーが有機的に絡み合い、ノンストップ・アクションで進行するためだ。そこでゴール場面などはイラストの助けを借りることになる。サッカーは“映像のスポーツ”なのだ。

 ならば、サッカーの写真集を……といっても、本書はワールドカップに代表される大試合の写真集ではない。大試合で撮られたものでもピッチ上の選手ではなく、観客席や路上やスポーツバーのサポーターばかり。

 138枚のほとんどが草サッカーだ。

 中東の砂漠で、ヨーロッパの街路、公園で、アジアの草原で日本の河川敷で、アフリカのぬかるみで、戦車の隣で、大地震後の瓦礫の中でも人々は嬉々としてボールを追い蹴っている。男も女も老人も若者も子供たちも。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 520文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<没後20年総力特集>アイルトン・セナの天才性について。

関連記事

海外サッカーの前後の記事

ページトップ