欧州サムライ戦記BACK NUMBER

-2℃の敵地で引き分け、3位転落。
内田篤人のシャルケ、CL背水の陣。  

text by

ミムラユウスケ

ミムラユウスケYusuke Mimura

PROFILE

photograph byAP/AFLO

posted2013/11/27 12:50

-2℃の敵地で引き分け、3位転落。内田篤人のシャルケ、CL背水の陣。 <Number Web> photograph by AP/AFLO

内田篤人は右サイドで対峙した相手のエースに決定的な仕事をさせなかった。最終節でシャルケはグループ2位を確保できるか。

雌雄を決するのは12月11日のバーゼル戦!

 12月11日の最終戦では、グループ突破を決めているチェルシーが、グループ敗退の決まったステアウアと対戦。そして、シャルケとバーゼルがドイツはゲルゼンキルヘンの地で2位の座をかけ、共に背水の陣で戦う。

「終わった時に上の2つにいればいいというのは、(グループステージの)最初の2試合に勝ったときから言っていたし、それは変わらないから」

 試合後、いつもより短めに取材を切り上げた内田はそう話すと、足早にスタジアムを後にした。

 この試合は、世界中から注目の集まるCLのゲームとしては、魅力の乏しいものとなってしまった。この日の不本意なドローは、シャルケvs.バーゼルのグループ最終戦がより白熱するための布石なのだろうか。多くのファンが期待しているように、最終戦がエキサイティングなものになることを祈らずにはいられない。

関連記事

BACK 1 2 3
内田篤人
シャルケ
チェルシー
ステアウア・ブカレスト
欧州チャンピオンズリーグ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ