野球善哉BACK NUMBER

FA制度の改革策を、大胆提案!
ドラフト補償で、戦力の均衡を図れ。 

text by

氏原英明

氏原英明Hideaki Ujihara

PROFILE

photograph byHideki Sugiyama

posted2013/11/20 10:30

FA制度の改革策を、大胆提案!ドラフト補償で、戦力の均衡を図れ。<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

5球団競合となったくじを、楽天に引き当てられた松井裕樹。新制度が導入されれば、有力な選手ほどドラフトの結果は激変することになるだろう。

すべてのサイクルが上手く回る環境へ。

 有無もいわさず、特別枠で指名される選手の立場を不運に思う人もいるかもしれないが、そこで指名されれば「その年のNo.1」と箔がつくようなものだし、FA権の取得年数を短縮するというのも一つの案だろう。

 FA短縮で球界内での移籍が活発になれば、球界内の流動化も進む。どの球団も育成に力を入れるようになり、すべてのサイクルが上手く回っていくのである。

 これに、前回のコラムで書いた「奇跡のサイクル」も重なってくれば、日本の野球界はどんどん逸材を輩出するという環境にまでつながってくる。

 慣例を変更するルールの適用は、批判もあるし、過去を否定することになりかねない。

 そこは「過去を悪」とする観点ではなく、「新しいものが生み出される楽しみ」として受け取ってもらいたい。

 日本国内で、様々な化学変化が起きようとしている今年のFA制度。ここに、ドラフトへの影響まで加わってくれたら、ストーブリーグの楽しみは、ますます増えていくことだろう。

関連記事

BACK 1 2 3 4
横浜DeNAベイスターズ
千葉ロッテマリーンズ

プロ野球の前後の記事

ページトップ