プロ野球亭日乗BACK NUMBER

来季のクローザーは若手にスイッチ?
守護神・岩瀬仁紀が迎える正念場。 

text by

鷲田康

鷲田康Yasushi Washida

PROFILE

photograph byNaoya Sanuki

posted2010/12/15 10:30

来季のクローザーは若手にスイッチ?守護神・岩瀬仁紀が迎える正念場。<Number Web> photograph by Naoya Sanuki

4年契約の3年目となる来季の契約を現状維持の4億3000万円で更改した岩瀬。巨人の小笠原道大と並ぶ日本球界最高年俸に見合う活躍を見せられるか(金額は推定)

守護神交代の可能性は「もう岩瀬には伝えてある」。

 しかし……。落合監督だけはそうは思っていないようだった。

「もう岩瀬には伝えてある。『悪かったら代えるからな』ってな。この決断を下せるのはオレだけ。 そのための準備として、浅尾と高橋をストッパー候補として育ててきたんだ」

 12月4日のデイリースポーツにドミニカのウインターリーグを視察中の森繁和ヘッドコーチのこんなコメントが載っていた。落合監督の下で長く投手陣を束ねてきた同コーチの発言は、実質上は決定事項ととってもいいだろう。

 シーズン序盤、いやオープン戦の段階で結果が出なければ岩瀬から、浅尾へと中日の守護神はスイッチされることになるのだろう。

「もうお前のことは以前ほどに信用できない」――あの日本シリーズの継投には、落合監督から岩瀬へのそんなメッセージが込められていたわけだ。

 セ・リーグ最強、いや日本最強のリリーバーが引導を渡された場面。だからその瞬間に、あんなにもハッとしたのかもしれない。

関連記事

BACK 1 2 3
岩瀬仁紀
浅尾拓也
高橋聡文
落合博満
中日ドラゴンズ

プロ野球の前後の記事

ページトップ