SCORE CARDBACK NUMBER

イチローの言葉に思う、
44歳・武豊の復活劇。
~衰えを払いのける技術と心~ 

text by

片山良三

片山良三Ryozo Katayama

PROFILE

photograph byNIKKAN SPORTS

posted2013/09/14 08:00

イチローの言葉に思う、44歳・武豊の復活劇。~衰えを払いのける技術と心~<Number Web> photograph by NIKKAN SPORTS

8月25日現在で重賞9勝は内田博幸と並びトップ。勝利数67でリーディング7位につける。

「昔できたことが今できない、ということが見当たらない」

「年齢に対する偏った見方をしてしまう頭を持っている人に対して、お気の毒だなと思うことはあります」

 今年10月に40歳となるイチロー選手の4000安打達成の会見で、特に印象に残ったのがこの2つの発言。話し手を44歳の武豊騎手に替えても、不思議なほど耳にしっくり入ってくることに気づいた。

 年間200勝オーバーを容易く成し遂げていた稀代のスーパージョッキーが、'10年3月の落馬事故で負った鎖骨骨折から突如暗転。4カ月の休業期間があった同年の69勝は仕方がなかったとしても、'11年の64勝、'12年の56勝は文字通りの「低迷」。ちょうど40代に突入したのと時期が重なったこともあり、衰えを指摘する声を払いのけることは武豊の突出した才能をもってしても難しかった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 572文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<完全保存版>イチロー不滅の4000本。~最強打者と数字の美しい関係~

関連記事

武豊
トウケイヘイロー
メイショウナルト
キズナ

競馬の前後の記事

ページトップ