野ボール横丁BACK NUMBER

ロッテがCSの新しい戦い方を発明!
「即興野球」で巨人も勝てる? 

text by

中村計

中村計Kei Nakamura

PROFILE

photograph byKYODO

posted2010/10/20 11:45

ロッテがCSの新しい戦い方を発明!「即興野球」で巨人も勝てる?<Number Web> photograph by KYODO

同じ短期決戦でもCSと日本シリーズでは戦い方が違う!?

 ソフトバンクは第1戦に続き、成瀬に完璧に抑え込まれ、1勝のアドバンテージ、地元開催という絶対有利な条件下であったにもかかわらず、0-7でまさかのステージ敗退を喫してしまった……。

 ロッテの戦い方を見てはっきりしたことがある。

 それは同じ短期決戦でもCSは日本シリーズとは似て非なるものということだ。

 2戦先勝の第1ステージは言うまでもない。先に4勝挙げた方が抜けるということでは日本シリーズと同じ条件のファイナルステージも、今回のパ・リーグのように最終戦までもつれると移動日なしの6連戦となるため、先発投手は最低でも5人必要になる。先発投手がいくら豊富でも2試合使えるのは1人だけで、日本シリーズとはまた違った難しさがあるのだ。

 そういう意味では今回、ロッテはCSにおける新たな戦い方を示した。

 さて、セ・リーグのファイナルステージはどうだろう。ソフトバンク同様、投手陣に対する信頼感は中日の方が遙かに上だ。それに対して巨人の「即興野球」がどこまで通用するのか。ロッテがそれでも戦いようがあるところを見せた直後だけに、実に興味深いところだ。

関連記事

BACK 1 2 3
千葉ロッテマリーンズ
読売ジャイアンツ

プロ野球の前後の記事

ページトップ