NumberEYESBACK NUMBER

抜け出すのはどのチーム?
目が離せない熱パの行方。
~CS出場をめぐる後半戦の見方~ 

text by

永谷脩

永谷脩Osamu Nagatani

PROFILE

photograph bySPORTS NIPPON

posted2010/08/24 06:00

抜け出すのはどのチーム?目が離せない熱パの行方。~CS出場をめぐる後半戦の見方~<Number Web> photograph by SPORTS NIPPON

プロ初アーチ以降の11戦で8本塁打を放った中田

 今年の夏もパ・リーグが熱い。100試合以上を終えた8月9日現在、首位から5位まで5ゲーム差。全チームがCS出場圏内という大混戦となっている。

 お盆休み前の週末は、シーズンのターニング・ポイントになりそうな試合の連続だった。4連勝と勢いに乗って日本ハム戦に臨んだ楽天はダルビッシュ有を攻略しながらの逆転負けで上位争いから脱落しかけたが、ケガから復帰した田中将大の力投で踏みとどまった。7連敗でオリックス3連戦を迎えたロッテは、初戦で成瀬善久が木佐貫洋に投げ勝つと、息を吹き返して3連勝。ソフトバンクはエース・杉内俊哉が西武に逆転を許し、首位の座を明け渡した。各チームに2ケタ勝利が可能な主戦級ピッチャーが2枚揃い、投手力の差が小さい。そのため、投げ合いでの勝敗と“運”が連勝の勢いをつけ、あるいは連敗を止める役割を果たす。これが今パの特徴だ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1024文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

日本サッカーの未来を語る。

Sports Graphic Number 760

日本サッカーの未来を語る。

 

埼玉西武ライオンズ
福岡ソフトバンクホークス
千葉ロッテマリーンズ
北海道日本ハムファイターズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス

プロ野球の前後の記事

ページトップ