SCORE CARDBACK NUMBER

宮里美香を支える、
『チームMM』の連帯感。
~心技体を整えて米ツアー初V~ 

text by

三田村昌鳳

三田村昌鳳Shoho Mitamura

PROFILE

photograph byAFLO

posted2012/09/05 06:00

宮里美香を支える、『チームMM』の連帯感。~心技体を整えて米ツアー初V~<Number Web> photograph by AFLO

米ツアー参戦4年目で初優勝を挙げた宮里美香。初の世界ランクトップ10入りも果たした。

 宮里美香が「セーフウェイ・クラシック」で米女子ツアー初優勝を果たした。

「(最終日18番の)あの短いパーパットでもすごく手が震えた。達成感がすごくあって、信じられないのと、うれしいのとが交ざって涙が出ました。(最終日に追い上げられていたときに)ライバルは相手じゃない、自分との戦いだと思った。米ツアー4年目でやっと勝てた。もっと勝てるように頑張ります」

 彼女の“やっと勝てた”という言葉が、とても重く感じられた。それは彼女の近年の戦績に照らし合わせると納得がいく。

 昨年は女子のメジャー大会で上位争いを演じながらも、優勝に手が届かなかった。クラフトナビスコ選手権7位タイ、全米女子プロ選手権8位タイ、全米女子オープン5位、そして全英女子オープン14位タイ……。今季も15試合中6試合でトップ10に入り「優勝に最も近い実力者」と認められていたのだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 540文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

宮里美香
ヤニ・ツェン
アニカ・ソレンスタム

女子ゴルフの前後の記事

ページトップ