SCORE CARDBACK NUMBER

ボブキャッツを買収したMJは
名経営者となるか。
~NBAの“伝説”がオーナーに~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byNBAE/Getty Images

posted2010/03/30 06:00

ボブキャッツを買収したMJは名経営者となるか。~NBAの“伝説”がオーナーに~<Number Web> photograph by NBAE/Getty Images

3月5日レイカーズ戦ではベンチで見守る中、買収後初勝利。プレーオフ出場も見えてきた

「5年もすれば世間はマイケル・ジョーダンのことを忘れるだろう」

 1993年、ジョーダンが1回目の引退をしたときのケビン・マクヘイル(元ボストン・セルティックス)の言葉だ。

 その後ジョーダンが現役復帰し、5年後の'98年はジョーダン人気最盛期だったが、'03年に最後の引退をしてから7年近くたった今、確かに世間はジョーダンのことを忘れつつある。NBAファンはコービー・ブライアントやレブロン・ジェームスなど新しいスーパースターに熱中するようになり、ジョーダンの名前はたまの昔話以外で聞くことはなくなった。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

マイケル・ジョーダン
シャーロット・ボブキャッツ

バスケットボールの前後のコラム

ページトップ