SCORE CARDBACK NUMBER

10季目に光明が見えた
不運な男、クロフォード。
~NBAプレーオフ初出場も当確!?~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byNBAE/Getty Images

posted2010/03/17 06:00

10季目に光明が見えた不運な男、クロフォード。~NBAプレーオフ初出場も当確!?~<Number Web> photograph by NBAE/Getty Images

抜群の得点能力を持ち、異なる3チームで50得点以上を記録した史上4人目の選手である

 それは、まるで彼のNBAキャリアを暗示するかのような不運な出来事だった。プロ1シーズン目を終えたばかりのジャマール・クロフォード(当時シカゴ・ブルズ)は、'01年夏、トレーニング合間のピックアップゲーム中に左膝前十字靭帯を断裂してしまった。激しい接触プレーだったわけではなく、ドリブルしながら走っているときに突然起きた不運な故障だった。

 7カ月のリハビリを経て故障から復帰したものの、別な面で不運は続いた。マイケル・ジョーダン引退後の低迷期の若いブルズで4シーズン苦しんだ後、混乱期のニューヨーク・ニックスにトレードされ、昨季半ばにゴールデンステイト・ウォリアーズにトレードとなった。ブルズはクロフォードが出た翌シーズンに、ニックスは彼が入る前シーズンに、そしてウォリアーズは1年半前にプレーオフ進出を果たしていた。まるでその合間を縫うかのようにプレーオフを逃し続けたのだ。今季プロ10シーズン目を迎え、2月23日現在、計651試合に出場しているクロフォードは、プレーオフ経験がない現役選手の中で最もベテランという不名誉な記録の保持者である。「記録のことはそれほど気にならなかったけれど、実際にプレーオフに出たことがないのは悔しかった」とクロフォードは言う。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 384文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

バンクーバー五輪総集編

Sports Graphic Number 749

バンクーバー五輪総集編

 

関連記事

ジャマール・クロフォード
アトランタ・ホークス

バスケットボールの前後の記事

ページトップ